日焼けしている場合は効果が薄いって本当?

男性で脱毛をされる際に注意したいのが、日焼けです。普段は肌の事はそんなに気にせず過ごしてしまい、海やレジャーで日焼けしてしまったという方がとても多いです。男性ならむしろ、夏は日焼けしたいと思われている方も多くいらっしゃるかもしれません。しかし、脱毛する場合にはその効果が落ちてしまったり、施術事態ができなくなる可能性があるので、注意が必要です。肌が赤くなってしまっている場合は、炎症を起こしている状態なので、落ち着くまで施術を延期する場合もありますし、肌が黒くなっている場合も、程度があまりにひどい場合は施術が出来ない事もあります。脱毛の種類にもよりますが、例えば光脱毛やレーザー脱毛などは、黒い色に機械が反応して毛を処理します。そのため、肌が黒いと毛にいくはずの熱量が肌にいってしまい、熱分散がおきてしまい、結果効果が落ちてしまいます。また、日焼けしている肌はごく軽いやけどの状態であり、乾燥しています。乾燥した肌には炎症がおきやすく、機械の熱量を抑えて施術しなければならなくなるので、そうなってくると脱毛効果も落ちてしまいます。脱毛の効果を上げるには保湿はとても重要なので、脱毛期間中はなるべく日焼けをしないように気をつけ、炎症がおきないように保湿をしてお肌を整えてあげるのが良いでしょう。

コメントは受け付けていません。